業務用エアコンに活用できる補助金とは?|申請代行します!

こーんにーちはー


堺 エアコン太郎です。


飲食店やオフィス、病院などの施設で欠かせない業務用エアコンですが、導入には多額の費用がかかってしまいます。しかし、国や地方自治体によって、省エネルギー・CO2削減・節電効果が高い設備投資に対する補助金が実施されていることをご存知でしょうか。各機関が実施している補助金を活用できれば、導入コストを大幅に抑えることが可能です。


令和5年度の補助金情報はこちら



業務用エアコンとは?

補助金の対象となる業務用エアコンとは、飲食店やオフィスのような広い空間で使用されることが想定された、出力の大きなエアコンのことを指します。一般的な壁掛け型に加え、天井埋め込み型や天井吊り下げ型など、さまざまなタイプがあることが特徴です。

業務用エアコンと家庭用エアコンの最も大きな違いは「出力」です。家庭用エアコンは最大3馬力程度であるのに対し、業務用エアコンは組み合わせ次第で最大12馬力もの出力があります。14畳の部屋に壁掛け型のエアコンを設置する場合に2馬力程度が選定されることが多いことからも、業務用エアコンの最大出力がいかに大きいかがわかります。

また、業務用エアコンには「パッケージエアコン」と呼ばれるものがあります。このパッケージエアコンとは室内機と室外機がセットになっているタイプであり、1台の室外機で複数台の室内機を稼働できるのが特徴です。そのほかに「ビル用マルチエアコン」と呼ばれる商業ビルで使われるようなタイプもあり、業務用エアコンは設置する場所や用途によってさまざまな種類があります。


業務用エアコンの補助金とは?

国と自治体は、CO2の排出量削減や省エネルギー推進を目的とした、エアコン・空調設備の導入のための補助金を公募しています。また、新型コロナウイルスなど感染症の対策のために、換気設備やエアコンなどの空調設備を整えるための補助金もあります。

業務用エアコンの補助金は、これらに対応するためにエアコンの導入を検討している事業者に向けた補助金です。


上記のように、補助金といっても何からすればいいのか、補助金の対象なのか、補助金がいくら下りるのかなど分からないものです。

そのような方には、補助金の申請について、お客様に代わって弊社で代行申請することも可能です。


業務用エアコンの補助金にはどんな種類がある?

補助金の種類は時期によって異なるため、注意が必要です。公募の申請期間が決まっているため、公募が終了したら、補助金事業が終了するものや、引き続き次回公募がある補助金もあります。

市の補助金では、予算いっぱいまで補助金を出しますというものもあります。予算がなくなれば終了しますので、早めにチェックしておきましょう。

国と自治体の補助金の例をご紹介します。


省エネルギー投資促進支援事

一般社団法人環境共創イニシアチブ

補助率:1/3(限度額1億円)

申請期間:2023年3月27日~4月24日、2次5月下旬

対象設備:空調設備(ルームエアコン対象外)

工事費対象外


既存建築物省エネ化推進事業

既存建設物省エネ化推進事業評価事務局

補助率:1/3(設備分2,500万円・工事分2,500万円・バリアフリー分2,500万円)

申請期間:2023年5月中旬~2023年6月中旬

対象設備:空調設備(ルームエアコン対象外)


大規模感染リスクを低減するための

高機能換気設備等の導入支援事業

一般社団法人静岡県環境資源協会

補助率:2/3(限度額1,333万円)

申請期間:2次公募2023年7月

対象設備:空調設備


補助金申請にあたり、

申請業者への連絡、工事会社への連絡など頻繁に起こります。

弊社では、申請業務はもちろん工事も一括で請け負っていますので、

お客様のご負担も大幅に軽減できます。


ご連絡お待ちしております。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。



令和5年度の補助金情報はこちら